September 夏の終わりはいつも少し寂しさがあって、木を触っていたくなったり、冬の暖かいマフラーを思い浮かべたり、、それはそれで愛情になっていく。

副邸 国際避暑地歴史館。夏休みに訪れた日光の中禅寺湖畔に建てられたイタリア大使館の美しい別荘建築。今では誰でも気軽に見学できるのはありがたい。
アントニン・レーモンドらしい自然への愛情をいたるところに感じられました。普通の暮らしが、こんな愛情とやさしさで包まれたなら、僕らの想像力はもっと豊かになっていくんだろう。